So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾旅行 その4~最終回 [旅行]

台湾2泊3日 最終日

大阪東京・上海 と それぞれ3箇所に分かれて飛ぶ私たち。

残り時間は限られている。

朝から、年末に台湾に行ってきたうちのボスの お勧め2店舗にいくことにした。

その1
→★永富冰淇淋

aihonn画像 1521.jpg

レトロアイス屋さんときいていたのだけれど、

こんな街のアイス屋さんのツラをして、
そのアイスは、ジェラート!!!!

あっさりしたそのジェラートはほんとうに美味しくて、3種類えらべるようになっていた。

aihonn画像 1522.jpg

イケメン王子のカップを
オトナ4人でつつき倒して食べた。

おいしかったー!!

ここは冬場はお休み。
ボスは食べれなかったらしい。。。。


この店からほんの2ブロック行ったところにある

→★牛店

なんと月曜休みだった・・・・・・

iphone照片 819.jpg

「なんで休んでるの~?」 と 熟女R につめよる王子。

ま、仕方ない。


「ヤンヤン先生のスペシャル地球の歩き方」 で 2泊3日とは思えぬほど
くまなく満喫した私たち。

最終日に、ちょろっとみる場所を先生にメールで相談し、

→★華山1914文創園区

aihonn画像 1526.jpg


工場跡地をリノベートしたスタイリッシュ空間。

aihonn画像 1532.jpg


こんなカフェや、SHOPがはいっている。

しかし、ここで一番感動したのは

日本以上にきれいなトイレ!!!

aihonn画像 1536.jpg


まるでレトロ銭湯のよう。


aihonn画像 1537.jpg


すっきりした我々は

最後の晩餐のため移動。


が、なかなか店がみつからず、ぶらぶら移動。


その途中、熟女H の抜群の嗅覚で「牡蠣そうめん」の食堂発見!


上海では珍しくないが、多分、日本の方は一瞬ためらうような小さな食堂。
もちろんワタシタチは問題なし。


iphone照片 822.jpg


店の前の屋台風なところでつくってくれる。
こういう店はそのへんに沢山あったが、


iphone照片 821.jpg


大当たり~!!流石熟女H!!!

めちゃくちゃ美味しかった。

先ほどの牡蠣そうめんは小椀だったので、先生の本に載ってた
目的店に移動~。


→★史記正宗牛肉麺

iphone照片 823.jpg


店内も清潔で非常にきれい。



iphone照片 824.jpg

2種類をシェア。


大満足で
最後の晩餐終了。


たのしかった~。


本当にたのしかった。


そして、本当に全く無駄なくくまなく2泊3日と思えぬ充実感で幕を閉じた。


実はわたしは今回、26年ぶりの台湾。

上海に住んでいるからか、もともとそうなのか、
本当に台湾はきれいだし、ヒトが親切。

またいきたいな。

と素直にそう思える国。


そして今回同窓会旅行だったけど、

iphone照片 827.jpg


この王子も大事な大事なメンバー。


いくつまで一緒に行ってくれるかな。


空港でお別れのとき 号泣してくれた王子。

そのうち あっさり帰っちゃうのかな。


さて、次回、どこに行きますか~。





台湾旅行 その3 [旅行]

台湾 2日目 後半戦


マンゴーがどうしても食べたい!!!

でも、3月はオフシーズンだったようでみな、4月から。
店さえもやっていないトコが多い。

その中で唯一、一年中マンゴーが食べれる

→★MANGO CHA CHAへ。

iphone照片 814.jpg

イケメンも大喜び。


iphone照片 813.jpg

だって、こんなに豪華!!

aihonn画像 1499.jpg

オーナーの日本語ぺらぺらの調子のいいオッサンが
おすすめを教えてくれる。


このカキ氷類はサイコーにおいしかったけれど、
その他はイマイチ・・・・・

aihonn画像 1506.jpg


こんなにかわいいけど、カキ氷だけに集中することをお勧めする。


その後、

超有名どころの
→★台北101へ。

iphone照片 816.jpg

シャキーン!!!!


展望台にはいかなかったけれど、
ショッピングモールをちらり。

地下にアニエスのカフェなんかもあった。

iphone照片 817.jpg



そしてこの日の晩御飯は、

→★梅子

aihonn画像 1516.jpg


「うめこ」 ではなく、 「メイズ」 と読む。

aihonn画像 1514.jpg

ここはレストラン

日本人好みの味と、何よりもものすごくサービスがよかった。

疲れて寝てしまったイケメン王子に、椅子を並べ、テーブルクロス布団代わりにかけてくれた。

こんなサービス、上海じゃかんがえられねえぜ!!

味も美味しかったし、もう一回行きたい位。


腹いっぱいたべたあと、

→★行天宮

aihonn画像 1518.jpg


ここは、ビジネスの神様。

働くオンナとして、ここにどうしてもお参りしておきたかった。


そして実はここが一番の目当て!!

→★占いストリート

行天宮の目の前の交差点の地下が、
なんと占いストリートになっている。

閉店直前にいったので空いていたが、
壮絶な客引き・・・・・・・

流暢なニホンゴで、店に座ったまま、占い師がものすごいオーラで客引き。

または、通路におじさんがいて、これまた壮絶な客引き。


時間もないのでそれぞれ飛び込んだ。


どこも値段はほとんど同じ。
日本よりは随分安いので、おすすめです。


あまりに詰め込んでへとへとの2日目。


aihonn画像 1469.jpg


台湾ビールで寝酒。

おやすみなさーい。





台湾旅行 その2 [旅行]

台湾2日目


朝から

→★猫空ロープウェイ

ここは夜景もすごくキレイらしいですが、今回朝っぱらからいってきた。
空気がきれいで、マイナスイオンいっぱいですごく気持ちがよかった。

iphone照片 803.jpg


オトナもこのとおりの絶景。

iphone照片 804.jpg


足を軽く掻きながら、リラックスできるかんじの絶景。



クリスタルなんとかとかいう、床がスケルトンの列もあったんだけど
少しでも並ぶのは避けたいという全員一致のもと、
普通のほうにならんだけれど、
充分。


けっこう乗り応えのあるロープウェイ。


山頂駅からは素敵なカフェやレストランが並ぶ。


aihonn画像 1475.jpg


こんな素敵なカフェでティータイム。空気もきれいだし快適。

私たちが行った3月はオフシーズン。

4月~9月がオンシーズンで、茶葉料理がいただけるらしい。


今回はタクシーの運ちゃんがすごく親切で、ほとんどタクシー移動したのだけれど、
猫空往復は地下鉄利用。

地下鉄もわかりやすく、すごく清潔でよかった。


その後、記憶がさだかでないが、
お昼は
→★ヒゲ張魯肉飯

台湾といえば、「魯肉飯」。
街中に様々なおみせがある。

そしてお店によって全然味が違う。

aihonn画像 1494.jpg

ここはここで美味しかった。
台湾料理は日本人の口にあう。

その後

→★迪化街

日曜だったので、けっこうお休みの店もおおかったけれど、
乾物問屋的なおみせが軒を連ねる。

ぶらぶら買い物してかえるつもりが、

熟女Hの紹介で、この中にある

「霞海城隍廟」 へ。

iphone照片 806.jpg

ここの廟は、月下老人さまが祭られていて、
恋愛の神様らしい。

迷わず、恋愛のお守りをGET。

が・・・・お金が無いと心の余裕もうまれないので
財のお守りもGET。



つくづく欲深い自分・・・・・・


その後、クランベリーケーキが激ウマ有名な


→★佳徳糕餅

写真はないんだけど、すげく混雑していて、
一番美味しいとおもったのが、ここのパイナップルケーキ。

有名なクランベリーもすごくおいしいけど、
種類もなんだかんだと10種類ほどあって、
ハズレなし。

すべてがおいしい。お土産にもいいし、自分にもきっちり買うべき。
マストアイテム!!!



そしてそして、このなかびに詰め込みすぎたので
とりあえずいったん終了。

またもやつづく・・・

3月にいってきた台湾旅行 その1 [旅行]

3月に台湾にいってきた。

もと上海メンバの同窓会旅行
いまは、上海と広州横浜にわかれちゃったけれど。。。

熟女4人 + イケメンBOY1人 の5人旅。


たまたま別口のオトモダチふたりが
今度台湾にいくということなので、ご紹介がてら書いてみます。


が、私はもともとだらだらブログのひとなので
人になにか伝えようとする「情報源」タイプのものは書いたことがないので
読みにくいとおもいますがすみません。

台湾ナビ 様 とリンクさせました。



さて、
手には、MH時代の後輩
台湾フリークの「ヤンヤン先生」のSpecial バージョン 地球の歩き方。
意気揚々と台湾上陸。



iphone照片 825.jpg



カノジョの付箋は無駄なく、感動的にわかりやすい。
我ら一同、この本がなければこの旅行は成り立たなかった。
情報が詰め込むだけ詰め込んである。ありえないほどに。


途中から「先生の本」と呼ばれ、たいそう重宝がられた。
本当にヤンヤンには感謝してやまない。。。。ありがとう。



松江空港からホテルまではタクシーで20分ほど。
空港からほんの10分足らずに有名なパイナップルケーキのお店がある。
タクシーで寄ってもらった。


SUNNY HILLS
→★微熱山丘


パイナップルケーキの餡は基本冬瓜なのだが、
ここのは100%パイナップル。
酸味がきいていておいしい!が、ちょっと高い・・・・

私たちはお買い物だけだったけれど、丸ごと1個とお茶でカフェスペースで試食アリ。



3箇所からみんなバラバラ到着のため、ちょっとぶらぶら。
本を見ながら、コバラもすいたので但子麺の有名店へ


→★好記担仔麺

aihonn画像 1806.jpg

キラキラの看板。赤がすてき。



ほかのオカズもものすっごいうまそうだったけれど、
熟女Mとイケメンの到着待ちなので我慢。


aihonn画像 1804.jpg


担仔麺1杯で我慢。。。。これ、小さいおわんです。ちなみに。

が、めっちゃお汁がおいしい!!上海にも日本にもナイ!!


で、地図をガン見して

ハイ観光客です!
道わかりません!

感まるだしで熟女3人路頭に迷う・・・・・

そのなかで偶然、 熟女Hが昔たべて感動的にウマかった!!という鶏飯店に遭遇!!

→★梁家嘉義鶏肉飯

この人には食の ネ申 がついている。
偶然ではなく、必然だったのね。
当然、一杯たべた。
ふつーの街の食堂。

aihonn画像 1807.jpg

感動的にウマイ!!!
これも、小さいおわん。
まわりの皆はオカズもたべてたけれど、ここでも一杯だけ。

どんぶりじゃありません。

その後、2人と合流し、

有名な夜市へ

→★士林夜市


金曜の夜ともあって、
すっごい人 人 人・・・・・・・・・・

ごった返しの中、タクシー運ちゃんに教わった地下の美食街へ。

夜市の中央部の地下に広大な面積にこの手の店が
ギュウギュウに詰まっていた。

圧巻。

aihonn画像 1810.jpg


適当にえらんで、

牡蠣そうめんや、タンメン、牡蠣オムレツをたのんだ。

もちろん相方は台湾ビール

aihonn画像 1465.jpg

いまだ人生の大半を上海で過ごした、横浜から来たイケメンは
臆することなくバリバリたべていた。


aihonn画像 1467.jpg



ちなみにふつうの日本のこどもはビビるような場所である。。。

さすがイケメンだ。。。。イカスぜ。


とりあえず、1日目はここでおしまい。



つづく。































北京観光その2 [旅行]

日曜日も、また観光に出かけた。

朝っぱらから。
眠いのに。
両足の薬指に水ぶくれこさえてるのに。

痛い足を引きずって
突き動かされるように観光へ・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


この日のコースは

西太后の作った有名な庭園「颐和園」→「南锣鼓巷」→「雍和宮」→「東嶽廟」

颐和園は敷地の75%が湖の壮大な庭園。
さすが西太后。

P9181238.jpg

この山から下りる階段、ものすごくきれいだった。

でもここで一番イケテル!!と感動したのは

P9181204.jpg

西太后のお誕生日に送られたというシャンデリア[exclamation×2]

めっちゃめちゃ可愛い[黒ハート]

いけてるわ~。昔の中国人。
色使いもめっちゃかわいい。


ここで山に登ったりで疲れ果て、南锣鼓巷へ。
上海で言うと田子坊。
昔の住宅をリノベーションしてカフェやバーやSHOPにしてある。

こ場で疲れ果て、2回お茶してしまった・・・・

P9181251.jpg

ここのカフェラテがはじめて中国でおいしい!と思った。
中は撮影禁止だったけど、ほんとレトロな素敵なカフェ。
多少薄汚れた白いねこがごはん食い散らかしてたけど・・・・

P9181252.jpg

こんなかわいい子もお出迎え。水玉のぶた。


その後、お寺2件まわって疲れもピーク。最後に行った東嶽廟で
シケシケにシケた展示室にてまた驚いた。

P9181262.jpg

子どもの頃、こういうパズルありましたよね??

中国から来てたんや・・・・・


P9181266.jpg

ほとんどの和楽器は中国からと昔ならったけれど、これも中国から。

すごいね。何でもこの大陸から持ち帰られたんだね。。。。


シケシケにしけてるけれど、
こうやって椅子の隣に無造作に600年前の石柱の一部が展示されている・・・

P9181265.jpg

もちろん、触り放題。おさわり自由。
太っ腹なもんだ。


最後に私が一番心わしづかみされたうさぎ。

P9181267.jpg


たまらない。
一日見ていられる。

これに似た木彫りの大黒様を前に奈良の飛鳥寺で見たときの
心わしづかみの衝撃と同じ。
飛鳥時代だか奈良時代の大黒様。

この石彫りのうさぎと同年代。

ほんと、作風が似てるんだよなあ・・・・このうさぎと大黒様。

流行っていた作風なのか、師匠が同一なのか。
ここで出会ったことは偶然ではないと、私はおもっている。

















北京観光♪ [旅行]

よく考えたら、出張ではもう10回以上北京に来ている。

しかも、ホテルと空港と百貨店の往復だし、
地下鉄移動ばっかりなので
天安門すら数回しか見たことがなかった。

P9171073.jpg

今日、念願の北京観光[exclamation×2]

朝から
故宮(紫禁城)→景山公園→北海公園→中山公園→天壇公園
とこの年のいい大人が、
普通一日ではこんだけ回らんやろ・・・・という回り方をした。

足ぱんぱん。痛いよ~[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]



あまりに足が痛いので、
マッサージに行こうかとホテルの周りにあるマッサージ屋さんは全て見て回ったが
全て「いかがわしい[揺れるハート]仕様」泣く泣く怖いのであきらめた。


それはさておき、
今日、念願かなってずーっと行きたかった紫禁城にようやくいけた。

P9171084.jpg

でも、ワタシが一番感動したのは、
この紫禁城を南側から一望に見下ろす景山公園。

P9171117.jpg

きっと京都もそうなんだとおもうが、
北京の南北線の中心が紫禁城にあるんだけれど、
紫禁城の南北、北はオリンピックスタジアムまで、
全て一直線に並んでいる。

P9171124.jpg

P9171127.jpg

P9171121.jpg

圧巻。

下手な写真じゃ伝わらないが
紫禁城の屋根が金色に輝いてものすごくきれいだった。晴天だったし[晴れ]
おかげで日焼け真っ赤っか・・・[バッド(下向き矢印)]


この次に今日、楽しかったのが、
あらゆるところで見かけた地方団体客。

日本では胸にシールやリボンで許されるが、
この国ではそうは行かない。人口も多いし、団体行動を乱す輩がきっと多いんだ。

一目瞭然

赤組!

P9171076.jpg

もも組!

P9171171.jpg

ピヨコ隊!

P9171155.jpg

しゃれたバーバリーチェック軍団。が、インパクト激弱。

P9171180.jpg


皆、しっかりかぶっているので、
少し離れたところで赤帽のじいさんが単独でいたりすると
「だ、大丈夫か??!はぐれてるぞ!」
とこっちが心配してしまう。

心の中で「赤ピクミン」とか名付けて読んでいた。失礼極まりない。


でも、今日一番のヒットはこの兄さん。


天壇公園にいた観光案内の兄さん。

P9171175.jpg

普通にシブイ顔で老木の説明をしていて みんな真顔できいているが、

これはないやろう・・・・・・・

マイク付のヘッドセットを「ウルトラマン仕様」に縦に付け、
マイクを口の前に調整。ふつーーーーにしゃべり続けている。



おかしくてニヤニヤしていたのはワタシだけ。

この国では笑いのツボすらAWAYだ。




そうそう、今日感心したのは
こういう美顔ローラーみたいなマッサージ器

P9171107.jpg

P9171109.jpg

250年前にこの紫禁城ではヘビーユースだったということ。

すげえぞ、中国。
これもこの国のもんだったのね。


ではおやすみなさい。



















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。