So-net無料ブログ作成
検索選択

なまず [上海暮らし]

先ほど雨が上がったので出かけたら、。



image-20140621142327.png



これを踏みかけた。


道のど真ん中。



image-20140621142415.png


なまず。


なんでやねん。


フー ( ̄‥ ̄) = =3

3人乗り [上海暮らし]

しょっちゅう見るうちに、
何とも思わなくなってきたが、

許せないもの。



image-20140616074343.png


3人乗り。

しかも、こっちはこんな風に見えても
バイクではなく、電動自転車に分類される
交通ルールが全く適応されてない
電気バイクなるものがある。


3人乗りのうち、子どもが含まれてることも多数。
見ているコッチが非常識さに腹が立つ。

これで、運転者が電話しながらとか乗ってたりするから、ありえない。

( ̄曲 ̄)

夜間大学、ようやくおわり。。。かな? [学校]

久々の更新。

生きてます。元気です。

2年半ぶりに 去年9月から前期後期通った夜間大学も、ようやくおわりました。


image-20140615134755.png


一年いってるようでいて、実際は8ヶ月間のうちのたった6ヶ月。

今回はビジネスコースだったので、ものすごく行ってよかったと実感。
文法が難しいと言うわけではなく、使う単語が今迄とは別モノ。
習う文法もほとんど書面語。

中国語は書面語と口語があって、習った言葉を使っては
先生に『それ、書面語。おかしい!』と

注意されつづけた。いまだにこれだけは殆どわかってないわ。。。あかんやん(-。-;

夕方以降デッカい羽アリがブンブン飛び交う教室ともおさらば。



image-20140615135511.png


なんで教室三階やねん!
最高に遅い牛歩で上がった階段ともオサラバ。



image-20140615135806.png



ここには2年半前にも半期かよっていたから、
私の中国語人生の大半はここにある。


image-20140615135736.png


脅迫観念で勉強し続けたけれど、
終わってみるとまだ勉強したいと、
いや、し続けないとと思える自分。

高校の頃、勉強が、大嫌いで早く勉強しなくていい会社員になりたい!と、短大を選びハタチで就職したアタシ。

それがいま、、、人間楽しく学べば変わるもんよ。

この中国語学力人生最高の間に、
やっぱりHSK6級うけとこう。


さ、また勉強よ!


image-20140615140339.png





K〜ニャンさんへ捧ぐ [上海暮らし]

中国ではすこぶる有名な洗剤メーカー

白猫

こっちに来てからどこの水周りでも見かける。



image-20140227211754.png

このフサフサの猫がトレードマーク。


これを見るたびに

Kーニャンさんちのテトちゃんを思い出す。

こんなん書いたらKーニャンさんに

『ウチのテトちゃんはこんなんちゃうわ!』

って叱られそうですが。


ちょうど今日、たまたまテトちゃんの話をボスとしていて、もうあのこ二十歳越したんですよ〜

って話したら


ボス、目を点にして

『人で言ったら 130歳くらいじゃ、、、』


イヤイヤ、

そこまで換算するなよ(笑)



いつか伝えたかったので
これを機にKーニャンさんに捧げます。


image-20140227212504.png

私とボスは
テトちゃんとK〜ニャン一家の長寿を
心よりお祈りしております。






まだまだわからないこと。 [上海暮らし]

地下鉄にて。

非常~に良く見る光景。

だけど本当に私たち日本人には絶対に理解できない光景。


電車は非常に空いている。

どこでも座りたい放題。

でも、ココの人たちは違う。

あえて挑む。目に付いたところに。

aihonn画像2 049.jpg
なんでそこやねん!!( ̄□ ̄#

ほら、
空いてるやん。スグ横だって。

aihonn画像2 048.jpg

他の席もガッラガラの車内。

しかも、この状態で
両サイドのヒトはなんとも思ってないという・・・・・


私の度量がちっさいのか。

パーソナルスペース問題について、
きっとこの先もワタシは理解できないであろう。

それが、パーソナルスペースの国民性・・・・


日本人だってきっとおかしいんだろうな。

日本人として

このまえ歩いていたらこれがいっぱい植わっていた。

へえ~中国にもあるんだ~。

aihonn画像2 051.jpg

葉キャベツ~♪
ん???なんかちがう・・・・・
こんな名前だっけ??

(ってかそのままやん。。葉キャベツて。)


あ、まちがえた。

芽キャベツやん♪


ん???

芽キャベツはアレか・・・・なんだったっけ・・・コレ・・・



歩くこと5分。


あ。。。。。
          Σ( ̄□ ̄;)

葉牡丹やん・・・

ボトっ。。。って肩の落ちる音がした。




日本人のお正月ビジュアルには欠かせないもの。

その名前がでてこないのは

加齢のせいか・・・・・

日本人として失格のせいか・・・・・・・・・・・

(*´-ω-`)・・・

なんとも情けなかった。

軽くへこむ。 [上海暮らし]

うちのバスルームには
時々よそさまのお宅の台所のにおいが舞い込む。

基本はおとなりさんの中華だが


時折、あきらかに日本人のつくる煮物や、洋食や、焼き魚のにおいがするので
絶対同じ棟の上か下かに日本人がすんでいることはわかっていた。

うちの小区(ミニ団地的なもの)はほとんど外国人が居ないので目立つ。
しかし日本人は一見黒髪に黄色い肌。当然見分けがつかない。


しかしついに先日、その日本人にエレベーターで遭遇した。


その日は雨がふっていた。

傘を用意して、3つ上の階から降りてきたエレベーターに乗り込んだ。

開いた瞬間、夫婦とその母上らしき3人組だった。


乗った瞬間、日本語がきこえてきたので

「あ!!この家だ!!日本人やっぱりいたんだ!」

振り向いて話しかけようかと思った瞬間、夫婦間で会話が始まった。

夫「雨降ってんじゃないの?」

妻「ほんとだ~。傘用意してるね。」

夫「でもさ、ほんとコッチのヒト傘ささないよねー。」

妻「でもさ、この人傘さす準備してるよ~。」


ワタシ・・・コッチのヒトじゃないんですけど・・・・・・・

(。┰ω┰。)

まさか、この夫婦、わたしが日本人だと思ってもいない。


全部聞こえてますケド!

といってやりたい気力さえ失う。


中国人に、中国人と思われることくらいもう慣れっこだし、
そのほうが今はいろんな意味で安全でいい。
口さえ開かねば外人だとバレないようにいつの間にかなっている。

発音悪いからしゃべっちゃうとチョンバレ)

か、しかし・・・

日本人に認識されないくらいキツイことはない。

実は前に羽田空港のグランドホステスさんにチェックインの際、
何時の飛行機かと中国語で聞かれた。

それがどれほどのキッツイ意味かカノジョはわかっていたのか

平謝りに謝られた・・・・・・・・

そのときも心折れたまま、上海へ帰った。。

日本人には日本人だとわかってほしい。
努力なくしてそれが困難になるとは思いもよらない誤算だ。





お役御免 [上海暮らし]

春節休み最終日の今日は雨。



しとしとしとしと


昼間でも暗めのなか、



image-20140206161701.png


Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


誰か倒れてんのかと思った。。。


春節の衣装をまとい、
がんばったのに

ひどいね。


お疲れ様。


来年も使えよ。。。。
( ̄◇ ̄;)

上海罗森〜ローソン [上海暮らし]

上海コンビニもここ1年位で随分進化。

まだまだ本家の日本にはかなわないが


今日はちょっと驚いた。

オニギリ買って温めてもらったら、

お兄ちゃんが満面の笑みで

はい と。


image-20140205195434.png


しかも
『熱いから気をつけて』のひと言まで。

(ΦдΦ)

こんなモンがいまあるんスか?!
そんな気の利いたコトまで言えるんスか?!


いつも熱々のオニギリをカバンに
投げ込んでいたよ。。。

( ̄∀ ̄;)


ってか某駅のローソンは
絶対こんなんしてくれない。

日本でもオニギリなんか温めないから
知らんかった。。。


ちなみにお気に入りのオニギリはこれ。


image-20140205200005.png


このローソンでは、日本での短期研修の様子を
備え付けのテレビで流している。


シングルス主義で育った彼等が
日本での研修を終えて

『団結することの素晴らしさを知った』

的なコトを笑顔で答えている。

この研修の先生、
とんでもなく優秀なトレーナーだと思う。

今後の上海ローソンに期待?












財の神様を迎えること [上海暮らし]

昨夜は初四。
新年四日目。
この元旦から数えて四日目から五日目に変わるとき
財の神様が来られるらしい。

これも初めての体験。
22時過ぎから花火や爆竹が増えてきて、
いよいよ財神様が降臨される零時には
ものすごい爆竹と花火。

相変わらず写真には上手く写らないが、

物凄い爆音と四方八方であがる花火を見て
なんだか呆然・・・・。鳥肌が立った。

この街がここまで発展したのもこのおかげなんじゃないだろうかと。


上海商売をやりながら、
こんな大事な夜を、こんな大事なお迎えを、
なんで今までしなかったのか。

中国で商売に携わる者が四年に渡り
その場にいなかったことは
財の神様をお迎えしなかったことは
一生の不覚。(ΦдΦ)


満身の力で拝んだ。
偉いもんでこういうときはスラスラと
中国語で拝める。

財の神様もお迎えできたし、
今年はお給料上がるぜ!
(自分のことだけか)




もう一つ初のこととして、

昼間に初詣に連れてってもらった。

aihonn画像2 038.jpg


龍華寺。

ここ数年京都の神社仏閣周りを趣味とするわたしにとって
非常に興味深かった。


aihonn画像2 040.jpg

まばゆい金色。

aihonn画像2 041.jpg

こちらは日本では見ないかんじ。
掛け軸からぬけだしたよう。。
スバラシイ。


寺ヲタとしては
もっとめっちゃ調べてから
また来たい。

aihonn画像2 039.jpg


お参りの仕方もよくわからないが、
ここはやはり中国語でブツブツお参り。

お参り文句ももっと勉強しないと。
(σ゚∀゚)σ


願い事にも貪欲さを忘れない自分は
すでにバチ当たりの煩悩まみれだ。。。









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。